【怖い話】シャム猫 - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】シャム猫

 


15年ほど前の話だが、大学卒業して個人デザイン事務所にもぐりこんだ。
麻布の3LDKマンションが事務所で、シャム猫が1匹飼われていた。
元々は社長の愛人が飼ってた猫だったが、愛人と別れる際、
「この猫を私と思って一生面倒を見なさい」と押しつけられたらしい。

働き始めて半年ぐらい経った頃、事務所で社長と二人で残って、
社長は自分の部屋でエアブラシ作業中、俺は各種資料をコピーしていた。
シャムがコピー機の上に乗ってきた。
「ほら、邪魔だよ」と俺が言った瞬間、ボタンを操作していた俺の手に激痛!
シャムが突然、噛みついてきた!
甘噛みではない、本気で肉を食い千切るような噛み方!
っつーか、肉が一部裂けた! ピュゥッて血が吹き出てるし!?
「うあっ!」と声を上げた瞬間、またも激痛!
腕に牙を立てながら、思いっきり爪を立てている!
俺は思い切り腕を振り上げてシャムを投げると、急いで部屋を出た。

社長に治療をしてもらっていると、社長がぼそっと…
「あの猫、たまにやるんだよな。アレの元の飼い主も気性が激しくてね…」
1週間ぐらい腫れあがって、作業できるようになるまで2週間かかったよ。

(続き)
その後、早番で事務所に入った時、しっかりと猫には復讐させてもらった。
無理矢理、カバンの中に押し込めて、筒を差し込み、
筒に向かって「ゴォォォラァァァァァァ!」と怒鳴り続けること10分。
以来、シャムは2度と俺に近づかなかったw






ブログTOPへ戻る

日本一多くの幽霊が出た駅
村を救った住職
【ヤクザの怖い話】ホストはつらいよ
かっこいい除霊
【怖い話】やりきれない判決
覚えてないんか?
下がれ!逃げろ!
三兄弟に出された条件
登山をやめた理由
ぼくのにっき
【衝撃】「きさらぎ駅」の元ネタが発見される 洒落怖好き集まれ
マグロ漁船に載せられる女性の実体
ゆうれいが曲げた線路
事故物件の外国人が住む
地獄のバス
「くねくね」「八尺様」みたいな、創作でも初見はかなり怖い話考えた人ってすごいよね
ガチャピン
某大手エステの体験コース
【怖い話】あの世からの合図
苦情の手紙
究極の呪文
【洒落怖】歌舞伎町とヤクザ
一昔前の歌舞伎町
プログラマーの極限状態
怪異よりも怖いこと
巨頭女
因果応報
母とデジカメ
【怖い話】いつもと違う愛犬
いわくつきの火事現場
アンビリバボー恐怖体験放送中止の謎
神様の足跡
悪いうわさが流れる場所
御積島の洞窟
自殺を監視した時の話











この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック