【怖い話】いつまでも続く鳴き声 - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】いつまでも続く鳴き声

 




133 本当にあった怖い名無し sage 04/10/25 06:30:01 ID:g//uLZiD
俺の会社の同期Fに聞いた話。

Fはアパートで一人暮しをしているんだが
一年くらい前、閉切った部屋で深夜3時頃に一人でネットをしていると
外から猫が発情してるみたいな声が聞こえてきたらしい。
赤ん坊の泣き声にも聞こえたが、まぁ、そんな事はどちらでも多々ある事だし、
大して気にもしていなかったらしい。
だが、しばらくしても続いているので、さすがに気になるし、
腹が立ってきたので、知らず知らずの内に声を意識するようになり、耳に入ってくるようになった。
すると更におかしな事に、その声はきっちりとしたペースで同じように休みなく連続して続いていた。
普通に猫が鳴いてたり、赤ん坊が泣いているんだとしたら
ペースはバラバラだし途中で嗚咽なんかも混じったりするだろう。

このおかしな状況で、まずFはブルったらしい。
「こんなに正確に休みなくリピートするなんて 絶対におかしい!」
とは言っても、このままの状況にしておく訳にもいかず
Fは思い切って外を確認しようと思った。

「開けたら変な物いたりしたらどうしよう」とビビリながら
「窓開けたら猫がいるんだよな。ハハッ」という願望にも似た強気な態度で
何度も気合を入れなおして、窓を力いっぱい全開にした。
すると窓を開けた途端、その泣き声はピタッと止んだ。
あたり一面シーンと静まり返っていたらしい。

F曰く、その時(開けた途端声がピタリと止んだ時)が一番ブルったらしい。
その日は結局窓を開けっぱなしにして 布団の中で眠れずに朝を迎えたらしい。

その泣き声は何なのか分からなかったらしいし、その後はそういう事もないらしい。
でも未だにFは怖くて忘れられないとの事。




ブログTOPへ戻る

日本一多くの幽霊が出た駅
【衝撃】「きさらぎ駅」の元ネタが発見される 洒落怖好き集まれ
マグロ漁船に載せられる女性の実体
窓の向こうに誰か居ると思ったことない?
あきらめて
夫の行方
猫の恩返し
映像の私
九死に一生
長い下校時間
元中日・落合英二伝説
山ごもり
愛猫を看取る
消えた母
開かずの間に泊まる
夜桜
【怖い話】落ちていた携帯電話
通り抜けたモノ
隠し部屋
紫色のほわほわ
ゲアー!
拾った財布
【怖い話】ネズミの恨み
ひつか駅
無人のはずの別荘
犬との会話
【怖い話】帰ってこない客
【怖い話】ばあちゃんの真価
得体のしれないバイト
【怖い話】ご利益あり
特別な箱
身近な小人
犬の匂い











この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/434394684

この記事へのトラックバック