【怖い話】狐の嫁入り - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】狐の嫁入り

 



138 本当にあった怖い名無し sage 2011/12/18(日) 22:05:37.42 ID:ZC0FRAqH0
ジジイが小さい頃は田んぼと山の間付近によく明かりが見えてたと言ってたな。ホタルとも違うらしい。
昭和一桁生まれだから田舎じゃ電気もとおって無い時代だ。夜に人がそんな場所にわざわざ行くわけもない。

「ありゃ、なんだったんだべ?狐火っていうのか?なして今はでないのや?アッハッハ!」

とか酒飲んで他のジジイと話してた。笑う話なのか?とか身内や近所のジジイの話だけに否定できない自分がいる。
怖そうに話してるわけじゃないから、実害もなかったんだろうけど。

156 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 01:19:22.74 ID:DYZtjFjL0
>>138
  親戚の婆ちゃんから同じ話を聞いたことがある。その現象を
    狐の嫁入り
  と言うんだそうだ。昔からの言い伝えでは、狐の嫁入りは夜行われ、
  嫁入り行列の先頭の狐が持つ「提灯」の灯かりだという言い伝えだ
  そうです。その婆ちゃんも
   「最近は、ついぞ見かけなくなった。」
  と言ってました。何か宮崎アニメのような話で、夢を感じますよね?



158 本当にあった怖い名無し 2011/12/21(水) 02:09:15.17 ID:DYZtjFjL0
156に追加して書かせていただきますが、その親戚の婆ちゃんが子供
の頃、山裾付近に見える灯かりに近寄り隠れながら確認をした青年がい
たそうです。その青年が確認後に話したところでは、全く何も見えない
所に松明の火のようなものが見え、それが動いていたそうです。姿は見
えないのですが、比較的小さな
  「ケーン、ケーン」
というような狐の鳴き声のような音が聞こえていたそうです。







ブログTOPへ戻る

【衝撃】「きさらぎ駅」の元ネタが発見される 洒落怖好き集まれ
関東大震災の直前に目撃された謎の人物
【ほんのりと怖い話】世にも珍しいポジティブな神隠し
【心霊いい話】「あの人たち誰?なんで来たの?」「ばあちゃんを迎えにきたんだ」
【ほんのりと怖い話】「お母さん、お母さん、お母さん」
【ほんのりと怖い話】「ここから先は君の来る所じゃないよ、さっきの別れ道を左に行きなさい」→無視して歩き続けた結果・・
【恐怖】旦那のイビキ声が異様な音がして怖いwwwwwwwww
【ほんのりと怖い話】「何故プールがなくなったんですか?」「…学校の直ぐ隣の線路に歩道橋があるでしょう?」
中絶した女子中学生
肉屋さんの秘密
拝み屋が見たもの
手が三本ある家系
鬼畜親父
不良品をつかみやすい人
【ヤクザの怖い話】◯◯が無い仕事だけはしたらあかん
金を貸してくれ!このままだと殺される!
闇の始末屋
霊を恫喝した女
神様のお使い
過食症の姉
静かな怨念
ある解体の仕事
スリップストリーム
大食いドーナツ
神様にもらったチャンス
猫の喧嘩
無限地獄











ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/435977132

この記事へのトラックバック