【怖い話】飛沫 - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】飛沫

 





549 本当にあった怖い名無し sage 2012/01/18(水) 17:24:56.26 ID:yg0RSrRcO
誰もいねーってんなら、浪人中母方の実家の山奥に住んでた頃の話しでもするよ。
霊峰とかって訳じゃなく、まぁ普通の山ん中の話し。ただ、普通の山だからこそ、それこそ頭のおかしな人やら河童や狸の噂、お化けの存在なんかが当たり前に考えられながら同居してた。おおらかで、それでいて閉鎖的な面白い場所だったな。
勉強に専念するために居候してたとはいえ、ずっと机に向かってると頭も鈍るし、集中力も下がってくる。
そんなときは大抵、近所の山道を適当に散歩するようにしてたんだ。その時の話し。
いいかね。

551 本当にあった怖い名無し sage 2012/01/18(水) 17:47:10.10 ID:yg0RSrRcO

その日も一日中机にしがみついて勉強してたんだが、まぁ夜になって虫の鳴き声なんかが耳につき始めるとやっぱり集中力も落ちる。
ちょうど秋の始めで月が綺麗だったもんだから、涼みにでも行こうと山の上の方の小さな川まで月見がてら歩いて行ったんだ。
川に着くまでは十分もかからなかったな。川幅も狭く、大した深さもない小川だったけど、澄んでいて、さらさらした水音の気持ちいい場所だった。
適当な石に腰掛けてしばらく、月明かりに照らされた水面に「とぽん」って音を立てて飛沫と波紋が広がった。
小石でも転がったか? なんて思ったのも束の間、とぽん、とぽん、とぽんとぽんとぽんとぽんとぽんとぽん、とぽぽぽぽぽぽぽ
大雨みたいなペースで、無数の飛沫が縦に上がり始めた。
降るものなんて何もないのに。
慌てて帰ったが、後ろの方では深いプールに大石落としたようなどぼぼぼぼぼって轟音が鳴り響いてたよ。
帰り着いて婆さんに話したら、「河童じゃろ、早よ寝らんか」で済まされた。
もう少し理知的なアプローチしてくれても良かったのにな。







ブログTOPへ戻る

【衝撃】「きさらぎ駅」の元ネタが発見される 洒落怖好き集まれ
関東大震災の直前に目撃された謎の人物
【ほんのりと怖い話】世にも珍しいポジティブな神隠し
【心霊いい話】「あの人たち誰?なんで来たの?」「ばあちゃんを迎えにきたんだ」
【ほんのりと怖い話】「お母さん、お母さん、お母さん」
【ほんのりと怖い話】「ここから先は君の来る所じゃないよ、さっきの別れ道を左に行きなさい」→無視して歩き続けた結果・・
【恐怖】旦那のイビキ声が異様な音がして怖いwwwwwwwww
【ほんのりと怖い話】「何故プールがなくなったんですか?」「…学校の直ぐ隣の線路に歩道橋があるでしょう?」
中絶した女子中学生
肉屋さんの秘密
拝み屋が見たもの
手が三本ある家系
鬼畜親父
不良品をつかみやすい人
【ヤクザの怖い話】◯◯が無い仕事だけはしたらあかん
金を貸してくれ!このままだと殺される!
闇の始末屋
霊を恫喝した女
神様のお使い
過食症の姉
静かな怨念
ある解体の仕事
スリップストリーム
大食いドーナツ
神様にもらったチャンス
猫の喧嘩
無限地獄











この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック