【怖い話】はしゃぐ子どもと謝る母親 - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】はしゃぐ子どもと謝る母親

 



223 名前:サンビーム500 投稿日:01/12/06 20:24
私がまだ4〜5歳の頃の話です。
当時家には風呂が無く、よく母親と銭湯に行っていました。
ある日銭湯の帰り道、ある公営住宅が立ち並んでいる場所を通りかかると
ある家の玄関先に警官が2人居て、女性が何かを大声でまくしたてているのです。
なんだろう?と訝しんだものの、まぁ警察が居るのだから大丈夫と私たちは帰宅しました。
次の日、昨日の件の家の隣の住人が母親の知り合いらしく話を聞いてきたのでした。
それによると、昨日の女性はその住宅に越して来てまだ一週間足らずだったのですが
引っ越して三日目辺りから、寝室にしていた和室で変なことが起こりはじめたそうです。
夜中、人の気配で目を覚ました。なんだか子供が騒いでいるような気配だった。
キャッキャという子供の笑い声。同時に畳をみしみし踏む様子がハッキリわかった。
部屋には霧のようなものが漂い、その中を3人の子供がはしゃぎまわっているのだそうです。
そしてさらに母親とおぼしき女性の声が「ごめんね、ごめんね・・・」とボソボソ言っている。
目をこらしてみると、部屋の隅の方に女性が正座をしてひたすら頭を下げている・・・・
その女性がハッとしたように顔を上げ、こちらを向いたそうです。そのギラギラした目と
視線が合った瞬間、その住人は気を失ったのだそうです。
次の日、ヒドい悪夢だったと半ば強制的に思い込んだのだそうです。
しかしそれは次の日にも、さらには三日目に現われた。
そして次の日、まだ深夜でもない時間に部屋が妙に霧がかかったように霞始めた。
住人は堪らず半ば半狂乱になって警察を呼んだのでした。
後日、詳しい経緯は知らされませんでしたが、その住宅の前の住人が逮捕されたのでした。
そして立会いの元、その寝室の床下が掘り返されたところ・・・・案の定、発見されたのでした。
合計4体、バラバラだったそうです。
怖かったのは、その犯人は「家族は実家に帰した」と触れ回り、自分は一人で住み込みで働いていたのです。
私たちがいつも行っていた風呂屋でした





ブログTOPへ戻る

【怖い話】関東大震災の直前に目撃された謎の人物
仲が悪い近所の老夫婦
理系の道を選んだ理由
何故家系は衰退・没落するのか
博徒の果てる山
何故か自殺が多い会社
マグロ漁船に乗せられる女性の実態
臨月若妻殺人事件
何故か俺の食器だけ持ちが悪い
警察官がすごい形相で向かってきた
個室ビデオのゴミ箱の中
霊安室があるユースホステル
生まれ変わるってことは
警察の点数稼ぎ
二階の燃え方がおかしい
伊良部秀輝の末路とかいう一切語られない闇
鈴木京香似の美女
精神科閉鎖病棟の隔離室
二千円札が消えた訳、宜保愛子の正体、封印された万葉集の歌…オカルト好きが心を踊らせる都市伝説の真相
【怖い話】手が三本ある家系
レースクイーンの部屋に空き巣が入って
宇宙はホログラムだと判明 宇宙は平面に記述された情報にすぎない
パチンコ店の監視カメラ
プールが嫌いな理由
【怖い話】竹内文書:寺生まれの田中さん
囚人に掘らせたトンネル
孤児院で働いてたけど闇が深すぎた
【怖い話】下がれ!逃げろ!
【怖い話】クレヨンしんちゃんのジンクス
【怖い話】奥秩父の富士見平小屋の管理人、あれは怖い
【怖い話】ついに俺の集落でもコトリバコが見つかっちまった
ノースリーブの女の子/a>
用水路の鳥人間の死体
【ヤクザの怖い話】ヤクザに頼まれた一晩1万円のバイト
ロシアの雑貨商
【怖い話】人身事故の実況はやめろよ…
埼玉県某所の心霊トンネル
お化けじゃないよ赤ちゃんだよ











この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック