【怖い話】先生「自業自得の母子家庭のくせに」 - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】先生「自業自得の母子家庭のくせに」

 


109: 1/2 2013/08/26(月) 11:45:13.95 ID:K+D0Zwes0
個人的に後味が悪い話なので、そう思えなかったらごめんなさい。
ざっと10年前の小学校の頃の話。Mちゃんと私は仲がよかった。どっちも母子家庭。
Mちゃんは少し前に両親が離婚してお父さんが出て行ったのはクラスの殆どが知ってることだった

国語の授業でコスモスとかそんな名前の戦争の話をやった
内容は「お父さんが戦争に行って帰ってこなかった。娘は幼かったのでお父さんのことを覚えていません」っていう話
感想を書いて一人ずつ、教室の端から順番に読み上げていくっていう時に
みんなの感想は似たり寄ったりで「娘が可哀想」というものだった。
(私はぼんやりしていたので挿絵の色が綺麗だったとか変な感想を書いた)

Mちゃんだけは違う感想で
「娘は可哀想だけど、この時代はよくあったんだと思う。娘はお父さんの記憶がなくて幸せなのかもしれない。
家族を残していくお父さんと、お父さんとの思い出のあるお母さんは辛かっただろう」とかそんな内容だった
自分の感想を否定されたと思った我の強いクラスのまとめ役の女の子が「Mちゃんの感想は意地悪だと思います!」と言った。
なぜか妙に団結してるクラスで、他の子も怒り出して一斉にブーイング。Mちゃんは批難を浴びて泣き始めた
先生がクラスを静かにさせて、「この話の感想は娘は可哀想だとなるべき。もういいから、次」と投げやりに言った。
先生は他の人と違うことをする人や一般的でないことを兎に角嫌う人だった。Mちゃんの感想は異常だったらしい
片親の家庭は嫌い、ハーフも外国人も白人でないと見下す、みたいな人だったから元々嫌ってたんだろう。
授業が終わるまで、ちょっと離れた席からでもMちゃんの啜り泣きが聞こえた。

110: 2/2 2013/08/26(月) 11:46:54.71 ID:K+D0Zwes0
休み時間になってMちゃんに声を掛けに行こうとしたら先生がMちゃんの席に来た。
口調は丁寧だったけど「自業自得の母子家庭のくせに、戦争で離れ離れになった家族と比べて自分が可哀想なんてアピールはやめろ」とかそんな意味だった
Mちゃんはそれを聞いた途端教室を飛び出してそのまま早退。仲良しだった私が放課後ランドセルを届けることになった。
私には可哀想アピールには聞こえなかったけど、先生はそう思ったらしい。

Mちゃんの家に行くとMちゃんはいつも遊ぶMちゃんの部屋とは違う部屋に案内した。その部屋には仏壇があった。
なんとなく一緒に線香をあげて、Mちゃんのお母さんが帰ってくるまでの数時間を一緒に遊んだ。
お互い殆ど黙っていたけど、時たまMちゃんがポツポツと
「お父さんは小さい頃に死んだ」「前に出てったお父さんは私のお父さんじゃない。」「あの子と自分を比べたわけじゃないんだぁ…」と途切れ途切れに話した。
その時まで母子家庭になった経緯を考えたこともなかったけど、先生は死別だって知ってたらこんなこと言わなかったのか、と思うと多分そうでもない。
Mちゃんに口止めされたので、Mちゃんのお母さんはこのことを知らないし、クラスの子もMちゃんのお父さんは亡くなってたってことは知らない。
このことは大きな問題にもならずに「Mちゃんが学校を抜け出した」というだけの話になった

当時はなんにも考えていなかったから釈然としないと思っただけだったけど、
成長するにつれMちゃんがどんな気持ちで私に話してくれたのかとか考えてしまって思い出す度に後味が悪い


112: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 15:03:27.43 ID:G7XIHgSS0
伏字でいいからその馬鹿教師の名前さらせよ

116: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 17:56:36.56 ID:K+D0Zwes0
>>112
流石に晒すのは無理だ。苗字しか覚えてないし、この後子供できて退職なされた

115: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 17:45:48.96 ID:bFZOIkLB0
取りに行くことを予想して池に放り込んでるわけだし、
池に人が入っておぼれることを想像しないってのは合理的じゃない。
しかも相手老人だってことは見て分かってる。
これだと、殺人罪が適用できる可能性は高いと思うな。

117: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 18:03:15.37 ID:iOscHLJ70
いやいや、自分が贔屓にされる側ならいい先生で大好きなの当たり前
特定の生徒を嫌う時点で先生として失格でしょ
少なくともクラス担任受け持つ資格なし
百歩譲って先生も人間だから生徒への好き嫌いがあっても仕方ないかもだけど
吊し上げしたり頭ごなしに押さえ付けるとか異様だよ
子どもも被害者だわ

118: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 18:19:35.62 ID:oKOwGRNd0
>>117
>自分が贔屓にされる側ならいい先生で大好きなの当たり前

それこそ胸糞悪いわな
生贄にされた生徒にとってはたまったもんじゃない

111: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 13:53:01.43 ID:f5Yl+a8o0
>>109
何ともやりきれない話だね
同級生女子も酷いが、子供だし多少は仕方ない部分もある
でも教師はまぎれもない屑だね
Mちゃんが話が広まることを望まなかったわけだから
ほかにどうにもやりようはなかっただろうけど、
いろいろ辛い話だわな

116: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 17:56:36.56 ID:K+D0Zwes0
>>111
その同級生女子は普段はそんな悪い子じゃないんだ。正義感が強くてリーダーシップをとろうとする子
まだ皆幼くて「先生の言うこと=絶対」が常識な年頃だったから
「先生が怒るであろうことは私が正すわ!」って感じだった

113: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 15:06:49.50 ID:8lKPAPL+T
>>109
教師が糞すぎ
でもこういう教師って普通にいるんだよなあ

116: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 17:56:36.56 ID:K+D0Zwes0
>>113
普通にいるよね。いい先生はすぐ辞めちゃうから希少だった
従姉妹も教師に苛められて不登校www笑えん

ただその先生は嫌いな子が居るかわりに、他の生徒には凄く親切だった
今でも連絡取ってる友達は皆いい先生だったと口揃えて言ってるよ
あと見返したら所々誤字があった。お目汚し失礼。ロムに戻ります

119: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 19:46:30.95 ID:sbqpok/r0
田舎だったからかまともな教師になんて出会った事ないな
男教師は王様気取り、女教師はヒステリーばかりだった
唯一まともだったのは帰国子女の女性の英語教師くらい
でも教師なんて信頼できる連中じゃないって結論に至った

こういう経験して来た人達がモンペになるんだろうな

123: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 23:01:25.16 ID:aHerWjzs0
>>119
田舎とか都会とか関係あるかアホが。
お前が特殊やったからそういう対応されたんやろw

120: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 20:26:31.19 ID:A92BnTVV0
東京だけど基本的にはいい先生に巡り合ってきたから結構驚くな…

122: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 20:44:33.71 ID:VTBjkbUW0
教師のほとんどは学校という特殊な環境にずっと居続けて一度も社会に出たことがなく
しかもそんなのが先生先生と呼ばれ敬われる立場にいるもんだからおかしいのが非常に多い
もちろんまともな先生もたくさんいるんだけどね

125: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 23:05:38.86 ID:TcJ6Bs150
>>122
これ良く言われるけど本当同意

126: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 23:16:35.08 ID:8MH/H3yw0
看守役と囚人役に別れて実験したら看守側が暴走したってあるし
閉鎖された社会で一方的に権力を持ったら
まともな人でもおかしくなるんだろうな

129: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 23:49:38.16 ID:VTBjkbUW0
>>126
その実験を元に作られた映画とかもあったね

143: 本当にあった怖い名無し 2013/08/27(火) 19:12:29.59 ID:UivhNCYt0
>>129
ドイツ映画の「ES エス」だな

131: 本当にあった怖い名無し 2013/08/26(月) 23:50:55.20 ID:nrpOvfaB0
>>126
暴走したってゆうか、与えられた役割に過剰に適応したって方が正しい
そういう制度だから仕方ないの論法でかなりエゲツない命令まで上に従順に従うようになっちゃった





ブログTOPへ戻る


















ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント
教師と警官には狂人しか居ない。
まともな感性や判断力がある人はすぐ辞めるか、長く苦しんだ果てに自殺する。
国民を政府の都合に合わせて洗脳し、逆らうものを拷問する、それが奴らの正体だ。間違っても尊敬などしてはいけない。
Posted by at 2017年01月29日 19:48

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445487102

この記事へのトラックバック