【怖い話】世間に上手に紛れ込む「あれ」 - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】世間に上手に紛れ込む「あれ」

 



322 :可愛い奥様:2011/08/25(木) 21:12:44.12 ID:tiDywMZhO
お昼にうたた寝してたら、ピチャピチャパクパクという金魚が水面で口をパクパクさせる音がやけに耳についた。
実際に隣のリビングで金魚を飼っているので、「餌やり忘れたっけ?」とドア開けたら、
妖怪小豆とぎみたいなオッサンが中腰で立って「ピチャピチャパクパク」言っていた。
驚いて叫んだら「よろず」と言って消えた。

私の夏バテは思ったより酷かったみたい…
金魚は水草の中に潜んでた。


331 :可愛い奥様:2011/08/26(金) 15:37:02.98 ID:5WktKCn40
>>322
「よろず」じゃなくて「よろすぐ」じゃないの?
多分、似たのが境港の妖怪ロードの銅像の中にいるw

私も多分妖怪かな、というのを何度か見た事あって、
案外、普通に世間に上手く紛れてるのかもなぁと思う。
いや、私も夏バテ酷いんだな


333 :可愛い奥様:2011/08/26(金) 15:46:40.79 ID:hwE+W9Vy0
蛭子さんも実はそうだしね


334 :可愛い奥様:2011/08/26(金) 17:51:58.38 ID:FmySNso60
>>331
妖怪って幽霊とかより夢があるよね
どんなの見たのか書いて欲しい


336 :可愛い奥様:2011/08/26(金) 21:03:46.07 ID:9bpoPqUb0
蛭子さんw
元はヒルコだもんね、近くは無いけど遠くも無いか。

じゃ蛭子さんみたいな妖怪?と言うか神様(多分)に会った話。
父が倒れて半身麻痺になってしまい、急に何故か某神社に参らなくちゃと急に思い立ち、
行った事も無い電車で一時間半離れた神社に向かった。
そこは年に一度の有難い神事の最中で、私も手口を清めて列に並んでいると、ちっこい爺さんが割り込んで来た。
正直、チッと思いつつも神様の前だし邪念イクナイと思い黙ってた。

で、自分の順番になり、ちっこい爺さんと並んで神様に手を合わせると、
横で爺さんが「お前の親父はまだ大丈夫」って言い出したの。
はぁ?と思って横を向いて爺さんの顔を見ると、爺さんの白目が無い!
何ていうか、回転寿司CM宇宙人の目みたいな感じで、服もボロいしちょっと臭う以外は普通の爺さん。
動揺してると、爺さんに覆い被さるように次の参拝者が横に来て爺さん消えた。
横に来た人は爺さんの存在なんて無視してて、見えていないようだった。

折角だし御守りも買おうと社務所に行くと、さっきの爺さんが巫女さんと談笑中!
ナニコレ怖い、と思ってたら爺さんが巫女さんに「あ、ネエチャンあの人に緑の御守あげて」とか言ってる。
もう目が点でね、何なのコレ〜〜〜てな感じなってたら、
巫女さんに満面の笑顔で「今のウチの神様なのw見えたんですネwwっ」て・・・
という事があったような無いような





ブログTOPへ戻る


















ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445648193

この記事へのトラックバック