【怖い話】テレビの心霊物件特集…誰も住んでいない部屋の押入れの壁に、爪で引っ掻いた痕と女性の長い髪。和田アキ子は「幽霊と決めつけられない」と言っていたが… - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】テレビの心霊物件特集…誰も住んでいない部屋の押入れの壁に、爪で引っ掻いた痕と女性の長い髪。和田アキ子は「幽霊と決めつけられない」と言っていたが…

 



286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/10/06 01:48
去年の夏の超オフレコというスペシャル番組が、幽霊物件特集でした。かなり背筋が凍った。

ある古いアパートの101(?)号室で霊が出るというのが定説で、入居者はすぐ出て行ってしまうとのことでした。
そこを早速取材することに。(取材現場に向かう前にスタッフが交通事故に遭うというアクシデント発生)
飾ってある額の裏にはお札が。
押入れの壁には、爪でかきむしるような痕と女性の長い髪が・・・。
他の部屋の人に聞いたら、101号室には誰もいないはずなのに、夜中に壁を爪で引っかくような音がするとのこと。
お風呂はすごい色で塗って改装してあった。
取材陣がそこに一晩止まったが特に何も起きず。

ここからはあんまり覚えてないんだけど・・・。
幽霊が出るという噂は、ある女性の入居者が退室していってからだった(3年程前かな?)。
後日、不動産屋で書類を調べていたら、その女の人の名前や実家の住所が判明。
電話して「○○さんいますか?」と親に聞いてみると、
『なぜそんなこと言わなきゃいけないのですか?』と怒ったような感じで切られた。

そこで実家まで行き、インターホン越しに「○○さんいますか?」と聞いてみると、
口をにごして、『あー・・・○○は、亡くなってるんですよ・・・』との返事・・・。
その亡くなった時期は、ちょうどそのアパートを退室してから1ヶ月も経たない頃。
原因は交通事故だったかな・・・?病気だったかも。
この話は正直ゾッとした。

和田(アキ子)さんとかは、
「こういう結果だったからと言って、この女性が幽霊だと決め付けるわけにはいかない。そんなことない」
みたいな風に言っていた。
しかし、どう考えても、その女性がそのアパートに出ている幽霊だとしか考えられない話(番組)だった。
番組側も、その女性の親に遠慮して詳しいことは聞かなかった。
でも気になるなぁ。本当に怖かった。




ブログTOPへ戻る














この記事へのコメント
アッコの方が怖い定期
Posted by at 2017年06月13日 19:41

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450812104

この記事へのトラックバック