【怖い話】北区に三〜四年に一度必ず人身事故が起きる線路がある。そこでの話 - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】北区に三〜四年に一度必ず人身事故が起きる線路がある。そこでの話

 



「外食してもラーメンだけはよせよ」

人の体に接触する職業の人たちの共通点

【怖い話】「お金は要りません。ただ毎月1枚づつこのハガキを私の元に送って下さい」

昔、漁村では、漁村の出身者同士が結婚するのが一般的でした

サリン事件が起きたことを知らなかった。私はオウムに拉致監禁されて第7サティアン横の独房に入れられていたから。





38: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/28(火) 18:40:15 ID:iSCqXYStO
初めての投稿なので稚拙な文章ですみません
S市の北区の線路
今は路線は高架になっているが…
三〜四年に一度
必ず人身事故が起きる
踏切普及がある
私が記憶している限り
線路を挟んだ土地で酪農家で
牛が線路の上から動かなくなって
それを移動させようとした飼い主の老婆だけが
ひきかれた死亡人身事故起こったり
踏切普及の新築したばかりの駅で電車を待っていた
中年のサラリーマンの転落して死亡人身事故などなどの曰く付きの路線だった…


39: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/28(火) 18:41:18 ID:iSCqXYStO
その当時
10才の少年が
普段から良く夜でも踏切を越えた近所の知り合いの商店にお使いに出かけた
少年が商店から買い物帰り夏の夜風を浴びながら帰路についていると…
踏切で遮断機に引っ掛かり列車の通過を待っていると…
気が付くと
隣にモスグリーン色の学生服と同じ色の学生帽を
被った青年がいた
二人で列車の通過を待って居るとその青年こちらを
少し見る
でも少年には何故か青年の顔が認識出来ないが
ニヤって笑ったような気がした
その時
夜行列車が凄いスピードで目の前を通過する時
その青年が列車飛び込んだ!!
衝撃音と生々しい肉をヒキツブス音が聞こえて
少年は買い物袋を落とし悲鳴上げて両手で顔を覆いしゃかみこんだ…
カンカン…
列車が通過した後…
恐る恐る少年が辺りを見渡してみると…
何も無い…
あるはずの青年の細切れになった遺体が…

それが
その少年が初めて経験した怪奇現象だった…



81: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/28(火) 23:40:30 ID:qd3GxGmo0
>>38
ずっと昔(高架じゃない頃)に、私の親戚がその線路で列車に轢かれて
大ケガしましたが、今元気ですよ







ブログTOPへ戻る














この記事へのコメント
踏切普及ってなんですか?
Posted by   at 2017年09月15日 15:42

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー

この記事へのトラックバック