【怖い話】夜中のコンビニにて。「あ・・・あれ、おかしくありませんか・・・?」 店員の女性が外を指差して言った。「別に何も・・・」 その時瞬間的に理解しました。暗闇「過ぎる」のです - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】夜中のコンビニにて。「あ・・・あれ、おかしくありませんか・・・?」 店員の女性が外を指差して言った。「別に何も・・・」 その時瞬間的に理解しました。暗闇「過ぎる」のです

 






404:本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:04:12 ID:Abijukcv0
以前私が働いていたのは家から5分もしない小さなコンビニです。深夜ですが・・・
その日も自転車を止めて中に入ると、店員が一人居ましたが、客は居ませんでした。
それもそのはず、時間が時間です。私は店員に声をかけました。
「ごくろうさま」
「あ、ごくろうさまです」
若い彼女はこんな時間だと言うのに元気な声で、私に返事を返してくれます。
好感の持てる人物だなあと思いながら、特にする事も無い仕事に取り掛かろうとしたその時。
「あ・・・あれ、おかしくありませんか・・・?」
その彼女が詰まったような声を上げました。彼女が指差すのは、外。外―――異常は在りません。
暗闇が広がるだけで、時間は深夜、特に不思議は無い。
「別に何も・・・」
その時瞬間的に理解しました。暗闇「過ぎる」のです。いくら深夜と言えども、真っ暗と言う事は無いはず。
住宅の影、自動販売機の光―――何一つ確認できませんでした。まるで、巨大な黒い布幕を被せられた場所のように。
「・・・取り敢えず外に出ようか」
「あ・・・はい」
しかし、入る時はすんなり入れた扉が、全くびくともしないのです。
二人とも精一杯力を込めて押し引きするのだが、無駄でした。
朝になるまで、待つか、どうするか―――・・・不安そうな彼女の横顔が、
私を余計に責めたてます。その時、特有の臭いを放つ液体がガラスを伝ってくるのに気付きました。

ガソリン。

誰かがこの建物を焼き尽くそうとしているのか!パニックになりながらドアを蹴っていると、
コンビニを覆っていた幕?の隙間が縦に10cmほどサッと開き、そこから外の世界が見えました。

次の瞬間、その10cmの隙間を、人影が遮って・・・



405:本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:05:52 ID:Abijukcv0
そこでもうダメだと思い目を瞑りました・・・

目を開けると、自宅の布団の中。なぜか上半身裸のジーパン一枚で寝ていました。
夢か・・・とも思ったのですが、あとで漢書に聞いてみるとあの日のことを覚えていたようで、
同じく意識が遠くなった後、目を開けたら自宅だったそうです。
私と同じ上半身裸の格好だったそうです。

宇宙人の仕業としか思えないのですが、知らない間に拉致されてたのでしょうか・・・
あれが何だったのか、今でも分かりませんが、彼女とは良いお付き合いをさせてもらっています。



406:本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:06:29 ID:Abijukcv0
漢書→彼女です。
なんというミス・・・・



408:本当にあった怖い名無し:2006/04/05(水) 21:38:22 ID:RaCL5fHZ0
>>406
その後そのお店は無事だったの?



440:本当にあった怖い名無し:2006/04/06(木) 02:06:52 ID:rnCwR6dQ0
>>408
無事でした。特に異変は無く、といってその間に居た客も居ないので、
その間の店がどうなっていたのかは分かりません。























この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー