海にまつわる怖い話 (2) - 怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】絶対に行ってはいけない小島

海にまつわる怖い話・不思議な話 4
229 :本当にあった怖い名無し :04/09/02 15:57 ID:bSRwxkvE
私は23歳で、海女(海女歴2年)をしています。
泳ぐのが好き、結構儲かる、という理由でこの仕事をしてますが、不思議な体験をした事があります。
READ MORE

【怖い話】腕のない死体

海にまつわる怖い話・不思議な話 1
14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/11/29 02:42
太平洋戦争末期、北海道の漁村にある日、たくさんの日本兵の水死体が流れ着いた。
数は500体近く。どうやら兵士を満載した輸送船が、アメリカの潜水艦に攻撃され、沖合いで沈没したらしい。
死体の中に将校のものは無かった。
将校たちは救命艇で脱出できたらしい。
READ MORE

【怖い話】電気クラゲ?

海にまつわる怖い話・不思議な話 1
905 :オキ :03/03/11 09:08
これは父が、生死の境を三日間さまよった時の話です。(また父かよ)

READ MORE

【怖い話】最初で最後の魚

海にまつわる怖い話・不思議な話 1
578 :オキ :03/02/03 08:27
海には皆さんも御存知の通り、妙な生き物が沢山いるみたいですが、
その中の一つにであったという、父の話を一つ・・・

READ MORE

【怖い話】良栄丸遭難事故

海にまつわる怖い話・不思議な話 1
97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :02/12/05 00:39

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?43

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/07/05 23:20
■発見されたミイラ船
1927年10月31日、カナダ西海岸バンクーバー島。
ワシントンのシアトル港への帰路についていた、アメリカの貨物船「マーガレット・ダラー」号は、
行方不明になっていた小型漁船「良栄丸」を発見した。
ボロボロに朽ち果てた船体、ミイラの転がる甲板、激しい死臭、白骨体、足の無い死体。
船室には、頭蓋骨を砕かれた白骨体とミイラがあった。
船室奥の部屋には、おびただしい血痕が染み付いていた。
船尾の司厨室では、海鳥の白い羽が至るところに散らばっており、
コンロの上にあった石油缶の中には、人の腕が入っていた。
船内には食物も飲料水も無く、エンジン機関部は全て破損していた。
ところが、船長室から見つかった3冊のノートには、信じられない惨状が書かれていたのだった。
そのノートによると、良栄丸の情報は以下の通りだ。
READ MORE

【怖い話】魚の鳴き声

海にまつわる怖い話・不思議な話 1
599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/02/04 23:56
わたし、オキじゃないけど、ミシマ沖で同じような目(?)に遭ったことがあります。
581の書き込みで魚の鳴き声を読み、10年間忘れようとしていたことを思い出しました(冷汗)
READ MORE

【怖い話】笑う老人

海にまつわる怖い話・不思議な話 4
27 :本当にあった怖い名無し :04/08/10 21:46 ID:/FQrYvgc

295 名前:('A`) :04/07/07 18:20
俺が大学1年の時の話。
READ MORE

【怖い話】赤道付近の日付変更線

海にまつわる怖い話・不思議な話 1

545 :オキ :03/02/01 03:34
「俺が死んだら骨の半分は海にまけよ」
と、少々はた迷惑な遺言を残している、自称海の男の父。
今回は、父が海の男になりきれない弟に、彼が初の長期航海に出る前に話していた内容から。

READ MORE

【怖い話】マリー・セレスト号事件

海にまつわる怖い話・不思議な話 1

494 :お軽と勘平 :03/01/24 03:00

【インドネシア】不明のインドネシア機、兵士700人を派遣し捜索活動を強化[01/08]

8 :七つの海の名無しさん:2007/01/08(月) 16:42:56 ID:Stci4N1F
1872年11月5日、マリー・セレスト号という二本マストのアメリカ船が、
原料アルコールを積んで、ニューヨークからイタリアのジェノバに向けて出港した。
この船に乗っていたのは、ベンジャミン・ブリッグス船長と8人の乗員、
そして、船長の妻マリー(本によってはファニー)と娘のソフィアの、総勢11人であった。
READ MORE