怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】俺の田舎では、家の仏壇や神棚を粗末に扱う人に対して、『不動さんのリスを見習え』と言う決まり文句がある。この決まり文句の由来はそう古くなく、昭和30年頃だという。

【怖い話】「夜に出歩くとやなりが通るよ」 子供の脅し文句みたいに言われてた言葉だ。「見つかる」とか「攫われる」とかじゃなくて、「通る」って表現が自分はとても不思議だった。

【怖い話】俺の住んでいた村は山の中にある。村の外れには神社があって、境内には樹齢何百年の立派な大木がある。 この大木には神様が住んでいると言われており…

【怖い話】山歩きの途中で休憩していると、唐突に花の香りに包まれた。 様々な野花の匂いが混じっているようで、何の花かは特定出来ない。 見回してみたが、辺りには花など一輪も咲いていなかった。

【怖い話】私は登山と写真撮影が趣味で、よく山へ遊びに行きます。その日は 真夏日だったのにいやに日が早く暮れてしまい、奥まで入っていた私達は、案の定、宿へ戻れなくなってしまいました。

【怖い話】アメリカへ家族で出張していた時のことだ。 長期休暇を利用して、職場仲間の家族とサマーキャンプへ出掛けた。すると、子供たちが口々に「おかしなものを見た」と言い始めた。

【怖い話】俺の家は昔、珍しく狐を飼ってたんだ。家はかなり田舎で、近くに野生動物がたくさん住んでた 。名前は「くずは」。

【怖い話】知己の山小屋に泊まり、酒盛りをしていた夜のことだ。 玄関の方で物音がした。 何だと様子を見に行くと、森に白い物が吸い込まれていくのが見えた。

【怖い話】友と二人で秋の里山を歩いていると、不意に横手の立木がゆさゆさ揺れ始めた。 何かが揺さぶっているみたいだが、木には何の動物も取り付いていない。 あっという間に、道の上に枯れ葉が山と撒き散らされる。

【怖い話】仕事で山に一人籠もっていた時のことだ。 焚き火の前に座っていると、何処からか「おーい」と呼ばわる声がした。