怖い話・動画のまとめサイト 見ちゃダメ!!

【怖い話】夜9時くらいに帰宅するとすぐインターホンがなった。宗教の勧誘だったら面倒だな、と思いつつ「はい?」と言うと女性は部屋を覗こうとしながら「ここってス○ップの木村タ○ヤさんのお宅ですか?」と。

【怖い話】権力者たちは裏でマスコミを操っている。自分たちに都合の良いように情報を操作する。今も昔も歴史は勝者によって作られる。

【怖い話】「水子の祟り」というのは、1970年代にいわゆる新興宗教が『考案』し、つくりだしたものなのだ。阿含宗(あごんしゅう)はこの時期に急成長をとげ、本覚寺グループも「水子菩薩」の販売を手がけて業績を急速に伸ばした。

【怖い話】真しやかに囁かれているコンビニ経営に関する噂によると、あまりに接客態度を重視するコンビニとホームレスが寄り付かないコンビニは潰れるという話がある。

【怖い話】キツネつき、天狗、河童など、日本全国には沢山の伝説がございます。どれも、おどろおどろしいお話が付き物でございます。私の故郷にも「鬼子」という言い伝えがございます。

【怖い話】人ごみにまぎれて妙なものが見えることに気付いたのは去年の暮れからだ。顔を両手で覆っている人間である。ちょうど赤ん坊をあやすときの格好だ。駅の雑踏の様に絶えず人が動いている中で、立ち止まって顔を隠す彼らは妙に周りからういている。

【怖い話】近所に最近ノイローゼ気味のおじさんがいました。おじさんは福祉関係の仕事をしており、仕事も真面目で尊敬されていました。知人が、そのおじさんの悩みを聞いてあげようと一緒に飲みに行ったそうなんですが…

【怖い話】16歳位の頃、金縛り初体験をした。「ウオッ!」初体験を喜んだ数秒後、得体の知れない変な雰囲気がガーーーッと襲いかかって来るような恐怖感。声は出ず体も動かない。

【怖い話】ある週末、家にお客さんが来ていました。お客さんは、50歳くらいで白いシャツに五分刈りでした。

【怖い話】2階の俺の部屋から玄関をそっと見ると、白っぽい服を着た40歳位のおばさんがいた。麦藁帽子をかぶった、お揃いの白い服を着た女の子を連れてチャイムを押しているようだ。